バーガーキングで働いていました

以前カナダのバーガーキングで働いていたときのことをお話しします。そのときはワーキングホリデイでカナダに留学していました。最初の3ヶ月は語学学校に通い英語を勉強し、残りの9ヶ月間はそこでアルバイトをしました。スタッフはほとんどが現地の人でしたので、英語は必須でした。私の英語力もそこまでなかったので、出来るかどうか不安でしたが、勢いで何でもこなす努力をしました。私の担当はキッチンで主にハンバーガーを作ったり、揚げ物を揚げたりしていました。慣れるまで時間がかかりましたが、それほど無理なく仕事をこなせたと思います。日本人はよく働くといわれていますが、本当にそうだなと思いました。驚いたのが、時間帯によって客足が引くとき、ここぞとばかりにみんな手を抜きます。一服する人もいればジュースを飲みだす人、外に出て電話をかける人などなど、日本ではとても考えられない光景でした。でもこれが海外では普通の出来事だということを知ることができて理解できました。私には同じことはできませんでしたが。一緒に働いていた人で、年の近い男の子と仲良くなり、遊びにいくこともしばしばありました。そこで学校では学べない、表現、スラングなどを教えてくれたので、日常会話にすごく活用できました。学校で学ぶことも大きいですが、実際に外に出て生の英語に触れることの重要さもそこで改めて実感しました。海外のテレビドラマを観てても同じような表現を使う場面が多く見受けられます。英語力を身につける一番の方法はやはりネイティブの友達を作ることだと思います。