カナダ 就活方法

カナダへ渡航してビジネスマンとして活躍したい、キャリア形成を考えているという方は毎年何人もいます。では、カナダへの就活方法はどのようなものが有るでしょうか。まず、現在のスタート地点を確認していきましょう。

◯すでに社会人として何年か働いた経験がある方
→カナダ企業への就活
→在カナダの日系企業への就活


と2つの就活方法があります。

◯社会人として働いた経験がない方
→特定の分野の専門スキルや語学力がない場合などはワーキングホリデービザを使って(18~30歳限定)観光しながらのアルバイトなどが可能

というように見て行くと良いです。当サイトでは前者のほうで既に社会人として特定の分野での勤務経験がありスキルを保有している方の就活方法をナビしたいと思います。

カナダ企業、日系企業への就活方法

・まずカナダ企業への就活ですが、求人情報を収集するところからスタートです。カナダに訪れた事がない方は観光ビザを使って渡航して現地の様子を見て回るのも良いでしょう。その際に街の求人情報をチェックしたり募集や面接の申込みをしてしまってもOKです。英語のレベルも当然条件に含まれます。それから現地の日本人コミュニティに顔を出して挨拶がてら求人を探している旨を主張するのも大切です。現地の求人誌や転職サイトを活用しても可能性が高まります。この際、注意スべき点としては就労ビザを持っているか否かです。持っていない場合が大半ですので、就労ビザの取得を手伝ってくれる会社の求人を探す事が必要になってきます。審査の結果で滞在期間は異なるものの2,3年程度の長期勤労が出来るようになります。何よりも事前に現地情報をリサーチするのが大切ですね。

・つぎに、在カナダの日系企業への就活方法ですがこちらは2パターン考えておくと良いです。それは現地採用の場合と、日本からの赴任(駐在員)の場合です。現地採用の場合は当然カナダ人と同じ待遇・給与になります。当然ナニからナニまで自己責任、アパート探しや家賃も自腹です。駐在員の場合は日本国内で就活して雇用となり、カナダへ赴任していくことになります。カナダの新規立ちあげプロジェクトや、既に駐在事業所や営業所があるところへの配属です。こちらの場合もカナダの求人を収集するところからスタートです。自分が得意な業界でカナダに進出している日系企業をリサーチしていきます。すぐに求人が見つかる事は稀ですので、人材紹介会社に登録しておいて情報を得られるようにしておくことが重要です。こちらの場合は就労ビザの取得に関してはつまづく部分は無いと思いますよ。会社のほうで手続きを進めてくれるはずです。

カナダで求人を探す方法

カナダでは日本人でも就職できる業種、職種が豊富です。正社員としての勤務を希望するならまず求人情報を得ていくとよいでしょう。そのためにおすすめなのがこちらのサイト。http://カナダ求人.com

現地情報の事前収集にもつかえるし、おすすめの人材紹介会社も見られるようになっています。